2008年05月08日

N・ヤング、ブルーレイによるアーカイヴ発売を計画

Billboardより
抄訳
 ニール・ヤングは彼の全経歴を辿る音楽アーカイヴをブルーレイ・ディスクで発表する計画を練っている。ブルーレイが持つ可能性は映画スタジオと同様、ミュージシャンにも訴えるようだ。
 先日お伝えしたように、ニール・ヤングがサン・マイクロシステムズと何らかの提携を結ぶのではと言われていましたが、どうやらそれは新作アルバムではなく、昨年から発売が噂されていた過去音源のアーカイヴ・シリーズに関連したものだったようです。
 昨年CD10枚組の発掘音源集を発売する予定を発表していながら、結局実現していませんが、これはCDより大容量のブルーレイ・ディスクのフォーマットで発売する方向へ変更を検討していたからだったとか。
 ご存知のようにブルーレイはインターネットを通じて情報をやりとりできるというメリットもあり、購入したファンに新しいメニューのアップデートが可能です。ニールはその点にも目をつけたようです。そのコンテンツ作成にサンの協力が必要だったことから、先の噂が流れたというわけ。
 現時点では具体的な仕様や発売時期は明らかにされていませんが、CD10枚組などの大げさなパッケージになる可能性は低そうです。



banner_04.gif
↑更新のモチベーション維持のため、人気ブログランキングに参加しています。1日1回クリックお願いします
ラベル:Neil Young
posted by rough kids at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。