2008年05月09日

R・プラント、ゼップ・ナンバーを披露

Uncutより
抄訳
 ロバート・プラントアリソン・クラウスの英国アリーナ・ツアーでは、それぞれのソロや共演曲に混じって、レッド・ツェッペリンのナンバーをデュエットする場面が見られた。
 昨年発売された『RAISING SAND』をサポートするツアーがいよいよイギリスで始まりました。ジミー・ペイジがこれがあるため、今年9月まではツェッペリンの再始動について話ができないと言っていたものです。
 世間の期待がツェッペリンによるワールド・ツアーの実現に集まっているのを知ってか知らずか、5/7のライヴではツェッペリン・クラシックを4曲も歌ったようです。「Black Dog」「Black Country Woman」「When The Levee Breaks」「Battle of Evermore」がそれ。この日は2人のプロデュースを務めたTボーン・バーネットも飛び入りしたそうです。



banner_04.gif
↑更新のモチベーション維持のため、人気ブログランキングに参加しています。1日1回クリックお願いします
posted by rough kids at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。