2008年05月10日

マドンナ、北米ツアーチケットのファン同士での売買を公認

ITメディアニュースより
 米eBay傘下のイベントチケット転売サイトStubHubは5月8日、英国を皮切りに世界各国を巡るマドンナのコンサートツアー「STICKY & SWEET TOUR」において、北米ツアーの公認チケットサイトとなったことを明らかにした。StubHubは、スポーツやコンサート、演劇などさまざまなイベントのチケットを、ファン同士が売買できるサイト。今回、米国とカナダのツアーチケットを正式に取り扱う。
 公式に転売ができるということは、売り上げの一部はマドンナ側に入るような仕組みができているということでしょう。闇で行われるよりは健全だし、需要があるならビジネスとして参入するのも当然。
 記事によるとアメリカだけではなくヨーロッパにも同様のイベントチケット転売サイト「viagogo」があるそうです。日本とは法律が違うので単純に比較はできませんが、チケットゲッターによるヤフオクでの転売は無くならない=需要があるのだから、日本のイベンターも指をくわえて見ているだけではなく、何らかの手を打つ時期に来ているのかもしれません。




banner_04.gif
↑更新のモチベーション維持のため、人気ブログランキングに参加しています。1日1回クリックお願いします
タグ:MADONNA
posted by rough kids at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96229338

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。