2008年05月16日

N・ダイアモンド、初の全米No.1を獲得!

GIGWISEより
抄訳
 シンガー、ニール・ダイアモンドは、最新アルバム『Home Before Dark』でビルボードのアルバム・チャートにおいて初めての1位に輝いた。
 日本のロック・ファンの間では、ニール・ダイアモンドと言えばザ・バンドの『ラスト・ワルツ』に出演していた人、或いはディープ・パープルがカヴァーした「Kentucky Woman」の作者として認知されているのが一般的でしょうか。シンガーとしては日本ではあまり人気の無い人ですが、アメリカでは国民的な人気シンガーです。
 ヒット・アルバムは多数ありながら、今までNo.1になったことがなかったことは意外でした。60年代後半にデビュー後、70年代に黄金時代を築き、80年代には一時低迷期もありましたが、90年代半ばぐらいから人気が復活。現在67歳にしての快挙です。これだけ息の長い人気を保つシンガーはあまりいないでしょう。存在そのものが偉大です。






banner_04.gif
↑更新のモチベーション維持のため、人気ブログランキングに参加しています。1日1回クリックお願いします


ラベル:Neil Diamond
posted by rough kids at 16:56| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ニール・ダイヤモンド
Excerpt: 春に出たNeil DiamondのオリジナルアルバムはビルボードNo.1を記録し大ヒットしています。カヴァーじゃなくてオリジナルってところも凄いですね。 ニールは67歳..
Weblog: Manilog 〜 マニログ
Tracked: 2008-08-12 00:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。