2008年05月22日

ソニック・ユースのスタバ限定盤、曲目決定

Billboardより
抄訳
 ソニック・ユースは編集盤『Hits Are for Squares』の曲目を決定した。このアルバムは6/10より、ニュー・ヨーク、ロス・アンジェルス、シカゴ、サン・フランシスコ、シアトル、ボストン、フィラデルフィア、ワシントンD.C.のスターバックスと、ネットを通じて販売される。

 数多くのアーティストの限定コンピレーションを発売しているスターバックスから、今度はソニック・ユースのアルバムが出ることに。新曲1曲と、著名アーティストが選んだ過去ナンバーで構成されています。収録曲は以下の通り。
"Bull in the Heather," selected by Catherine Keener
"Sugar Kane," selected by Beck
"100%," selected by Mike D
"Kool Thing," selected by Radiohead
"Disappearer," selected by Portia De Rossi
"Superstar," selected by Diablo Cody
"Stones," selected by Allison Anders
"Tuff Gnarl," selected by Dave Eggers and Mike Watt
"Teenage Riot," selected by Eddie Vedder
"Shadow of a Doubt," selected by Michelle Williams
"Rain on Tin," selected by Flea
"Tom Violence," selected by Gus Van Zant
"Mary-Christ," selected by David Cross
"World Looks Red," selected by Chloe Sevigny
"Expressway to Yr Skull," selected by Flaming Lips
"Slow Revolution," exclusive new Sonic Youth recording
 この手のCDは日本での入手しにくいのが難点。アマゾンでは取り扱いは無さそうで、今のところソニック・ユースのオフィシャル通販でも取り扱いはありません。アメリカのスタバのサイトは海外発送を行っていません。
 在米の友人知人に頼むか、eBayに頼るしかないかもしれません。




banner_04.gif
↑更新のモチベーション維持のため、人気ブログランキングに参加しています。1日1回クリックお願いします
タグ:Sonic Youth
posted by rough kids at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97607244

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。